事例:景観配慮

トップ  |  景観配慮事例  >  その他  >  国道7号線

国道7号線

[山形県鶴岡市]

事業区分 その他 ブロック テトラポッド4?40t型
エックスブロック4,8t型
施設区分 堤防・護岸 離岸堤  施工時期 H17~18年度
修景工夫 カラーコンクリート 擬岩仕様ブロック  撮影年月 H18年10月,H19年8月

【平面図/断面図/撮影箇所 等】

平面図/断面図/撮影箇所

【写真・その他】

%E5%86%99%E7%9C%9FNo.1.jpg%E5%86%99%E7%9C%9FNo.2.jpg
擬岩付きエックスブロック(道路護岸)天端に擬岩付きエックスブロックが施工された道路護岸
%E5%86%99%E7%9C%9FNo.3.jpg%E5%86%99%E7%9C%9FNo.4.jpg
擬岩付きエックスブロック(離岸堤)岸側に擬岩付きエックスブロックが施工された離岸堤

【コメント】

道路護岸および離岸堤の整備に当たって、景観に配慮し、擬岩パネルを取り付けたエックスブロックが施工されました。

問い合わせ先
株式会社不動テトラ ブロック環境事業本部 担当:青田 徹 TEL:03-5644-8585


↑このページの先頭へ