事例:自然共生

トップ  |  自然共生事例  >  漁港  >  鬼鹿漁港

鬼鹿漁港

[北海道小平町]

事業区分 漁港 ブロック アクアリーフ
施設区分 潜堤 施工時期 H10年度
構造種別 被覆工 撮影年月 H12年7月
生物 コンブ類 ホンダワラ類  撮影水深 -1.0m〜-3.0m

【平面図/断面図/撮影箇所 等】

平面図/断面図/撮影箇所

【写真・その他】

%E9%AC%BC%E9%B9%BF01.JPG%E9%AC%BC%E9%B9%BF02.jpg
リシリコンブ、ホンダワラ類等が着生リシリコンブ、カキ等が着生
%E9%AC%BC%E9%B9%BF03.JPG%E9%AC%BC%E9%B9%BF04.JPG
アクアリーフ下桟にはフシスジモクや紅藻のイギス科が着生周辺に蝟集する魚類

【コメント】

リシリコンブ、フシスジモク等のホンダワラ類が着生しました。アクアリーフの高い部分にはコンブ類やホンダワラ類の大型海藻、低い部分にはイギス科等の小型藻類が優占し、多様な生物相となりました。

問い合わせ先
株)不動テトラ ブロック環境事業本部 担当:青田 徹 TEL 03-5644-8585


↑このページの先頭へ