事例:自然共生

トップ  |  自然共生事例  >  港湾・空港  >  両津港海岸

両津港海岸

[新潟県佐渡市]

事業区分 港湾・空港 ブロック ペルメックス 4t型
施設区分 人工リーフ 施工時期 H22年度
構造種別 被覆工 撮影年月 H24年5月
生物 ホンダワラ類 その他褐藻類 軟体動物類  撮影水深 -1.0m〜-2.5m

【平面図/断面図/撮影箇所 等】

平面図/断面図/撮影箇所

【写真・その他】

%E4%B8%A1%E6%B4%A5%E6%B8%AF01.jpg%E4%B8%A1%E6%B4%A5%E6%B8%AF02.jpg
ホンダワラ類、ウミウチワなどが着生(撮影H24.5)ホンダワラ類、ウミウチワなどが着生(撮影H24.5)
%E4%B8%A1%E6%B4%A5%E6%B8%AF03.jpg%E4%B8%A1%E6%B4%A5%E6%B8%AF04.jpg
アミジグサが繁茂(撮影H24.5)ブロック開口部内に見られたサザエ(撮影H24.5)

【コメント】

施工から約1年6ヶ月を経過した調査では、ホンダワラ類の入植が始まったことが確認されました。また、ペルメックスの開口部にはサザエやウニなどの生息が観察されました。その他にアミジグサ、ウミウチワなどの着生や魚類の蝟集も見られ、ペルメックスの環境共生効果が現れていました。

問い合わせ先
株式会社不動テトラ ブロック環境事業本部 担当:廣瀬紀一 TEL:03-5644-8585


↑このページの先頭へ