事例:自然共生

トップ  |  自然共生事例  >  海岸  >  胆振海岸

胆振海岸

[北海道白老町]

事業区分 海岸 ブロック アクアリーフ
施設区分 人工リーフ 施工時期 H5年度〜H10年度
構造種別 被覆工 撮影年月 H7年7月
生物 コンブ類  撮影水深 0.5m〜-1.5m

【平面図/断面図/撮影箇所 等】

平面図/断面図/撮影箇所

【写真・その他】

%E8%83%86%E6%8C%AF01.JPG%E8%83%86%E6%8C%AF02.jpg
ミツイシコンブ、チガイソが着生アクアリーフおよび捨石にミツイシコンブ、チガイソが着生
%E8%83%86%E6%8C%AF03.jpg%E8%83%86%E6%8C%AF04.jpg
アクアリーフ開口部内の捨石にミツイシコンブが着生アクアリーフ上に定位するギスカジカ

【コメント】

天端水深が浅いため、平坦な被覆ブロックでは海藻類の着生は望めませんが、アクアリーフは水深方向に部材が配置されているので、ミツイシコンブ等海藻類の着生が見られました。

問い合わせ先
(株)不動テトラ ブロック環境事業本部 担当:青田 徹 TEL:03-5644-8585


↑このページの先頭へ