事例:自然共生

トップ  |  自然共生事例  >  河川・砂防  >  雄物川

雄物川

[秋田県秋田市]

事業区分 河川・砂防 ブロック ブレストン2トン型
施設区分 河川施設 施工時期 H17年度
構造種別 河川護岸 撮影年月 H18年9月〜H19年9月
生物 草本類  撮影水深 -

【平面図/断面図/撮影箇所 等】

平面図/断面図/撮影箇所

【写真・その他】

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%AE%EF%BD%8F01.jpg%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%AE%EF%BD%8F02.jpg
施工後1年 土砂が堆積し自然植生が見られるようになった。(H18年9月)増水時の様子(H19年9月)

【コメント】

本工法では各都道府県内産間伐材を有効利用した木枠を組み合わせることにより、景観に配慮し、かつ自然回復の効果が期待できます。写真では施工後1年を経て、堆積した土砂から植生が生え、周辺の景観と調和しています。木枠内の中詰石の空隙は生物の棲息域となります。木枠の高さは、現場条件により変更可能です。

問い合わせ先
株式会社 サンブレス 技術営業部 担当:大内 雅之 TEL:0422-36-6101


↑このページの先頭へ