ブロックと生物

トップ  |  ブロックと生物 - 自然共生の流れ

水辺の豊かな自然環境を… 〜消波根固ブロックは、自然災害を防ぎ、生態系を育み、安全・安心を未来へつなげます〜

「自然の脅威」へ備える
地球温暖化により強大化する自然の脅威への備えが必要です。消波根固ブロックは、抜群の防災機能により国民の生命・財産を護り、安全・安心社会づくりに貢献します。
「生態系」を育む
自然喪失が進行し、安全・安心社会の実現に影を落としています。消波根固ブロックは、優れた自然共生機能で生態系を育み水域環境を保全することで、安全・安心社会づくりに貢献します。
「安全・安心」を未来へ
脅威来襲時には自然災害から国民生活を護り、普段は多様な生物活動により水域環境を保全し、安全・安心社会を未来へつなげること、これが私たち、消波根固ブロックの使命です。

ブロック設置から生態系形成までの流れ

微細藻類の入植 ブロックの設置 ブロックを生活空間とする生物の蝟集

ブロックによって形成される空間は、生息場として魚介類等に利用されます
ブロックによって形成される空間は、生息場として魚介類等に利用されます。


微細藻類の入植 微細藻類の着生 微細藻類を飼料とする生物の蝟集

微細藻類の着生によって、これを飼料とする生物が集まるようになり、小さいながらも生態系が形成されます
微細藻類の着生によって、これを飼料とする生物が集まるようになり、小さいながらも生態系が形成されます。


遷移過程 小型海草類の着生 微細・小型藻類を飼料とする生物の蝟集

さらに小型海藻類の着生によって食物連鎖が広がり、動物類も増えていきます
さらに小型海藻類の着生によって食物連鎖が広がり、動物類も増えていきます。


極相 大型海藻類・サンゴの入植 藻場・サンゴ場の形成 藻場を利用する生物の蝟集

コンブ場、ガラモ場など自然岩礁上で見られる光景がブロック上にも展開されます
コンブ場、ガラモ場など自然岩礁上で見られる光景がブロック上にも展開されます。


このように、消波根固ブロックは水中に複雑で多様な生物生息空間を提供し、
この多様性豊かな空間には、物質循環が円滑な生態系が形成され、
豊かな水域環境を創り出しています。


↑このページの先頭へ